頭部打撲について (2015.04)

頭を打ったあと、すぐに泣いてまた遊び始めるようなら、あまり心配はいりません。しかし、頭の中の小さな血管が傷ついてジワジワと出血し、時間が経つにつれて症状が出てくることがあります。

頭を打ったあと、24~48時間は注意して観察しましょう。特に症状が現れず寝てしまった場合には、数時間後に念のため一度は起こして、意識の状態を確かめることも必要です。

もし、かなり強い力が加わった可能性がある場合(高いところから転落した、車とぶつかった、速い速度の硬球・ゴルフボールなどがぶつかった等)は、元気そうでも受診してください。

特に注意して観察すること

  • 意識がはっきりしているか
  • いつものように遊べているか
  • 声をかけたときに反応があるか
  • 吐き気・嘔吐はないか

おうちでできること

アイスノンや氷などで冷やしてください。子どもが嫌がるようであれば、無理に冷やす必要はありません。

出血など外傷がある場合には、処置が必要になることがあります。外科を受診してください。

こんな時はもう一度受診を

  • くりかえし吐いている
  • けいれんを起こした
  • 呼びかけに反応がない(鈍い)
  • 顔色が悪い、グッタリしている